• カレンダー

    2014年11月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

延滞しててもお金は借りることができる?

Posted By on 2014年8月10日

他社で借入をしていて延滞中という場合でも、新たにお金を借りるということはできるのでしょうか。延滞といっても、数日支払いの遅れがあってすぐに遅延損害金を含め全額支払ったという場合にはあまり問題ないと思ってもよいですが、3ヶ月以上の期間延滞をしてしまいますと信用情報機関にその情報が登録されてしまい、今後5年、7年など一定期間はその情報が登録され続けますので新規の借入はもちろんのことローンを組むこともできなくなってしまいますので注意が必要です。
ただし、そうした重い延滞をしている方でも、一部の消費者金融など金融機関ではそれを承知の上でお金を貸してくれるケースがあります。大手の消費者金融ではなかなか難しいですが、中小規模の消費者金融となればある程度融通が利くところもあり、審査において人間性が重視される傾向が見られるからです。対面審査をするような金融機関では誠実な姿勢で正直に受け答えをしましょう。
また、ネットで探してみますと「ブラックok」ですとか延滞をしていても無審査で借りれるようなことが書かれているところもいくつか目にするかと思いますが、これについては違法業者の可能性が高くなりますので、表立ってブラックでも簡単に融資をするという言葉には注意しましょう。
最後に、延滞中にさらにお金を借りるということはそれだけ借金がまた増えるということになります。もし現状どうしても返済ができなくてさらにお金を借りたいと考えているのであれば、債務整理を考えてみるというのも一つの手かもしれません。

消費者ローンの多彩な商品から選ぶ

Posted By on 2014年7月24日

消費者金融が取り扱うキャッシング、カードローンは消費者ローンともよばれ、個人の利用者が対象になっているものです。いつでも気軽に利用できる消費者ローンは、借り入れが初めての方や女性も利用しやすく変化しています。
ネットの利用によってどこにも出かけなくても借り入れや返済をすることができるようになっているためですが、誰にも会わなくてよいというメリットだけでなく、借入までにかかる時間も大変短くなっています。
元々消費者金融は急いでいる時にも対応できて便利だけれど、金利が高く支払う利息が多いというものでした。現在は、借り入れまでのスピードはそのままに金利は確実に低くなっています。現在借り入れを申し込んだ場合、多くの消費者金融のもっとも高い金利は18%程度になっています。これは貸金業法によって上限金利が、借り入れ金額によって15%から20%に厳密に決められたことによるものです。
もちろん、借り入れ上級者の方にも消費者ローンはおすすめです。これまでよりもさらに限度額が大きくなっているものも増えています。また、多様なローン商品が展開されており、会社員の方はもちろんのこと自営業者のためのローンも見つかります。
どなたにとっても申し込みやすく借りやすい、という理想的なローン商品が消費者ローンなら探しやすくなっているのです。一つの消費者金融の中でも複数のローン商品を取り扱っていることも多いですから、より自分に適しているものがあるはずです。

消費者金融の融資限度額は実績次第で増枠可能

Posted By on 2014年7月16日

審査基準同様に融資限度額をどのように設定しているかについてはどの消費者金融も公表していないので、実際のところは分かりません。しかし、元消費者金融勤務の方などその業界に詳しい方の口コミ等を見てみると、年齢、収入、職業、勤続年数、他社借り入れ状況などにより個々に限度額が設定されるようです。また、上記の中でも勤続年数や借入状況に重きが置かれているようです。
ですから例えば、年収1000万円、勤続年数1年の方と年収500万円、勤続年数12年の方が同じ消費者金融に申し込んだ場合、年収は高いけれど勤続年数が短い方よりも年収は500万円だけれど勤続年数が長い方の方が「安定している」と判断され融資限度額が高めに設定される傾向にあるようです。
ちなみに、初めに設定された限度額がいつまでも続くか?といえばそうではなく、その後の利用状況により、増枠が可能になったり逆に減枠になることもあるようです。融資限度額で足りなくなった!という時に他の消費者金融へ申し込みをして借りる、という方もいるかもしれませんが、新規で申し込んだ場合消費者金融の審査が通っても融資限度額は低めで金利も上限金利ということがほとんどです。
しかし、現在取引している消費者金融で増額してもらうことが出来れば、金利が下がる可能性もあり得策といえるのではないでしょうか。だだし、融資限度額をアップしてもらうには実績が大切ですから、少なくとも利用開始後半年以上経ってから増額の申し込みをするようにしましょう。

キャッシングやカードローンおまとめの注意点「審査にかかる時間」

Posted By on 2014年7月16日

フリーキャッシングなら消費者金融でも銀行でも審査にかかる時間は短いものです。
インターネットからの申し込みでも審査時間は平均して30分となっています。
中にはモビットのように審査時間10秒という消費者金融もあります。
しかし、おまとめローンのように借り入れ金額が大きくなるときの審査はどうでしょうか。
そもそもおまとめローンは急を要するものではありませんので審査に数日程度の時間がかかったとしても問題はないはずです。
翌月の返済日までには借り換えを完了しておきたい、そう考える程度の時間ではないでしょうか。
おまとめローンでも消費者金融なら自動契約機や店頭窓口で申し込みとなっていますのでその場で審査結果を聞くことができます。
つまり即日審査です。
一方銀行は、おまとめとしての商品ではないものの収入証明書不要キャッシングの中で資金使途自由となっており借り換えにも利用できるというものです。
そのため通常のフリーキャッシングと同様に審査が行われます。
即日に結果がわかることが一般的とはなっているものの、借り入れ金額が大きいだけではなく他社からの借り入れ状況や返済状況を確認するために時間がかかることはあります。
現在のおまとめローンの審査にかかる時間は「基本的には即日」だけれども長くかかるとすれば「3営業日」を目安としておくとよいでしょう。
いずれにしろ早い決断が得策になることは間違いありません。
翌月の返済日までには手続きが完了しているように行いましょう。

消費者金融から融資を受けるために

Posted By on 2014年6月12日

消費者金融会社から、融資を受けることを考えている方にぜひ知っていただきたい基礎知識から、更に上をいくお得な情報までをお届けするのが当サイトです。

今回は、消費者金融会社から総量規制を考慮して融資を受けるまでの流れを見ていきましょう。

消費者金融会社を利用したいと思い立ったら、まずは契約の申し込みをしないことには、はじまりません。
申し込み方法は、一昔前は店頭や無人契約機からの申し込みが一般的でしたが、近年はパソコンやスマートフォンといった、インターネット端末を利用して簡易に申し込むことができるようになってきています。

インターネットより検索をかけて、各消費者金融会社のホームページを開くことができましたら、そちらに申し込みフォームがあるかと思われますので、フォームより申し込みましょう。
申し込みの際に、身分証明書類や収入証明書類(基本的には少額であれば、後者は必要のない会社がほとんどです)が必要になることがありますので、提出を求められたときには、これらをFAX、またはスマートフォンや携帯の写メール機能、もしくは専用アプリにて提出することになります。事前に必要書類はそろえておくと、申し込みもスムーズになることでしょう。

無事に申し込みが完了しますと、消費者金融会社より融資可能かの審査がとりおこなわれます。
審査結果は電話やメールで通知されますが、その結果が合格となりますと、契約が進められ、以降は融資を受けることが可能になります。

消費者金融の電話を無視したらどうなる?

Posted By on 2014年1月30日

消費者金融で借り入れ後返済できない状態となったとき、決してそのままにしておいてはいけません。返済日に返済できなければ、数日後には電話がかかってきます。いきなり取り立てに来ることはありませんが、電話で督促をされます。

電話に出るのが怖い、と思ってしまうこともあるかもしれません。そのままにして、電話だから無視してしまえばいいかな、まだ返せる目途もついていないし、という発想だけは絶対にやめておきましょう。

消費者金融は、返済意志があるのにやむなく返済できない人に対して執拗に電話をかけるようなことはありません。とにかく、電話を無視することはやめましょう。返済意志の確認ができなければ、消費者金融側としても連絡を入れ続けるしかないのです。

返済できなさそうというときは、電話がかかってくるのを待つのではなく、自分から連絡を入れるようにしましょう。もちろんただ返します、というだけでなく、○日後には返済できますということをきちんと伝える必要はあります。もちろん約束した日は守る必要があります。また、来店不要の消費者金融の中には、利息のみ返済ができるところもあります。これなら返済遅れを履歴に残されることもありません。

返済の意思がない人に対して返済を促すような行動をとるのは当たり前かもしれませんが、社会人としてのつとめとして、借りたものは返す、という意識がある人に対してもちろん消費者金融は異常な取り立てをすることはありません。

参考(来店不要の即日融資!今すぐお金を借りる方法

返済が辛くなったら早めのローンの借り換えを

Posted By on 2013年6月13日

世の中、思ってもみなかったことが沢山起こります。それはお金に関することでも同様です。特に借金問題となると余計に困りものですよね、、、今各種借り入れが非常に簡単になった分、その見えないところで、お金の管理が上手に出来ないで、苦しんでいる人も居るのです。
勿論極一部です、普通に借り入れていてみんながそうなる訳ではありませんのでご安心を。

返済関係が管理出来るのであれば特に問題はありませんので便利に利用して下さい。しかし、管理出来ないで深みにハマってしまっている人は、何かしらの行動を早めにとらないと、後悔が更に後悔を生むことになる可能性があります。実際に管理出来ない人でも、よく分からずに簡単にローンなど借り入れが出来るのが悩みの種ですね。

でも返済に困ることになってしまってからでは、いくらそれを後悔しても仕方ありませんが、、、。事実消費者金融から借り入れしてみないと、自分が管理出来なくて返済に困ることになるなんて分かるはずはないですからね。しかしそうなった時には、早め早めの行動をするしかありません。辛くなったら見切りをつけてすぐに行動しましょう。

何社からも借り入れている多重債務や、金利が高く返済が困難な場合などは、早めの内ならば借り換えローンとかで、負担を減らせる可能性だって充分にあります。会社によって言い方が異なりますので手数料と言っておきますが、借り換え時に手数料を取られる場合でも、負担が減るのであれば仕方がありません。なるべくそうやって現状の苦難を少しでも軽い方へ持っていく気持ちも大切だということを忘れないようにしましょう。